不審車両の特徴とは!?

2019年6月24日 月曜日

From:富施貴

 

毎月行っている月例会議にて、
防犯顧問の三原成寛さんによる
防犯講義に参加しました! 

 

 

三原さんは、ブログ
“タメスマTV”などでも
自身で活動しています。


また、
“防犯の梅さん”のお弟子さんであり、
テレビにも出演している
防犯カウンセラーです。

 

 

全員が真剣にメモを取りながら
講義を聞いていました。


防犯意識が高くなる
とてもためになる内容でしたので、
共有していきたいと思います。

 

 

――――――――――――――――――
不審車両の特徴
――――――――――――――――――
まず最初に
不審車両の特徴を7つ
ご紹介していきます。

 


① 同じ場所を徘徊している
狙うターゲットを探していたり、
下見をしている場合があります。

 

 

② 一定時間同じ場所に止まっている
上記①と同じで、
下見をしている場合があります。

 

 

③ 車内が見えない
スモークガラスやカーテンで
車内が見られないようしています。

 

 

④ ドライバーの顔が見えない
上記③と同じように、
スモークガラスなどで
顔が見られないようにしています。


ドロボウは人に見られることを嫌います。

 

 

⑤ 他府県ナンバー
ドロボウは、
自分が住んでいる地域より、
少し離れた場所を狙いやすいと
言われています。

 

 

⑥ 「わ」ナンバー
「わ」ナンバー、
つまりレンタカーです。


上記⑤と同じで、
他府県から来ている可能性があります。

 

 

⑦ 普段車が停まってない場所に停めてある
上記①と同じように、
下見をしている可能性があります。


最後にまとめとして、
以上の内容が1つや2つだけだと、すべて不審車両と言えるわけではありませんが、上記の情報がいくつか重なるようでしたら注意してください。

 

 

今回はここまで。
最後までよんでいただき
ありがとうございました。


次回はこの続きを書きますので
お楽しみに!


――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、


・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。


・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

治安が悪くなった気がする?体感治安とは!?

2019年6月19日 水曜日

 

From:富施貴

 

 

最近、ニュースを見てみると
凶悪な事件が増えてきたように
感じます。


例えば、
今年の5月に川崎市で
起きた殺傷事件。


登校中の小学生らが
殺傷されるという
とても痛ましい事件が起こりました。

 

この様な事件や事故が
多く報道されるようになってきたと
私は思います。

 

このように感覚的に
「治安が悪く(良く)なった」
と捉えることを
“体感治安”と言います。

 

凶悪犯罪が増えて、
被害者がどんどん増えて行っている…
と、あなたは思うかもしれません。


しかし、実際には違います!
↓詳しくはこちら↓

――――――――――――――――――
主要罪種別犯罪率の推移
――――――――――――――――――
以下、「警察白書 統計資料」より引用
人口10万人当たりの主要罪種別犯罪率
の推移(平成25年~29年)


総人口(千人)
平成25年 127,298
平成26年 127,083
平成27年 127,095
平成28年 126,933
平成29年 126,706


刑法犯総数
平成25年 1,032.3
平成26年 953.8
平成27年 864.7
平成28年 784.8
平成29年 722.2


窃盗犯総数
平成25年 770.8
平成26年 706.0
平成27年 635.4
平成28年 569.7
平成29年 517.3


凶悪犯総数
平成25年 5.3
平成26年 5.1
平成27年 4.4
平成28年 4.0
平成29年 3.8


殺人
平成25年 0.7
平成26年 0.8
平成27年 0.7
平成28年 0.7
平成29年 0.7


強盗
平成25年 2.6
平成26年 2.4
平成27年 1.9
平成28年 1.8
平成29年 1.5


放火
平成25年 0.9
平成26年 0.9
平成27年 0.9
平成28年 0.7
平成29年 0.8


強制性交等
平成25年 1.1
平成26年 1.0
平成27年 0.9
平成28年 0.8
平成29年 0.9


※総人口は、
各年10月1日現在の
総務省推計人口です。


※犯罪率は、
人口に対する認知件数の
割合をいいます。


算式はこちら↓
認知件数÷人口(千人)×100

 

 

 

以上のとおり、
少なくても殺人事件と、
放火については、
件数はほぼ同じですね。


時代に関係なく、
凶悪事件はいつも起きている
という事実に驚きました。


――――――――――――――――――
凶悪事件の“質”が変わった
――――――――――――――――――


「治安が悪くなったと思われる原因は」
事件の「数」ではなく「質」
原因と言われています。

昔は、
「生活に困ったから…」と
盗みを働くという分かりやすい
動機が多かったみたいです。


今は、
感情のコントロールが効かず、
ちょっとした事で怒り出して
取り返しのつかない事件を
起こしてしまい、


「誰でもいいから人を殺してみたかった」


などの動機のように、
不可解な事件が増えている
と思いませんか?


また、
最近テレビなどで、
最新犯罪の手口と対策を
紹介している事をよく見かけます。


このような情報を知ったことで、
多くの人の防犯意識が高くなった事が、
“体感治安”を悪化させた
要因の1つと言われています。

 


今回はここまで。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます!


――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、


・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。


・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

 

ドロボウが狙うマンションの特徴とは!?

2019年6月12日 水曜日

 

From:富施貴

 


「2度もドロボウに入られた…」

 

と言っている人を
見たことや聞いた事がないでしょうか?

 

1度ドロボウに入られると、
その後何度も狙われてしまいます。

 

そこで、
今回はドロボウが狙うマンションの
特徴を書いていきます!

 


では、
どんな特徴のマンションが
狙われるかというと、
大きく分けて7つご紹介します。

 

――――――――――――――――――
7つの狙われるマンションの特徴
――――――――――――――――――


① 「新築のマンション
・住人同士の面識がなく
コミュニティが出来ていないので
見たことがない人がいたとしても
不審に思いません。

 

また、
“入居者の入れ替わりが激しい”
“単身者向け”のマンションも
同様に危険です。

 


② 「周囲が暗く、敷地が柵や堀で囲まれていない
不審者が目立ちにくく、
建物に簡単に近づく事が出来ます。

 


③ 「監視カメラ、防犯カメラが設置されていない
事故、事件、不審者の監視
犯罪の抑止力にもなり、
事件解決のために
警察の検証材料になります。

 


④ 「エントランスが出入り自由
不特定多数の人が出入りすると
不審者が目立たなくなってしまいます。

 


⑤ 「管理人が常駐していない
防犯意識が低いマンションだと思われ
ターゲットにされるおそれがあります。

 


⑥ 「カメラ付きインターホンではない
玄関を開けないと
誰が訪ねてきたのかが分からず、
不用意に開けてしまい不審者に
襲われてしまう危険性があります。

 

また、録画付きインターホンもあり、
不在中に誰が訪ねてきたのかが分かるため
防犯性が高くオススメです。

 


⑦ 「玄関のカギが一つしかない
“ワンドアツーロック”
1つのドアに2つのカギが
付いている事によって、
ドロボウの侵入に時間をかけさせ、
犯行を諦めさせる事ができます。

 

最近のドアは、ワンドアツーロックが
基本となっています。

 


この様な防犯設備が整ってなく、
防犯意識の低いマンションが
狙われます。

 


しかし、防犯設備のあるマンション
だからと言って安心は出来ません。

 


エントランスがオートロックでも
入居者や業者の後ろから付いていけば
侵入できてしまいます。

 

例えエントランスからは入りにくい
マンションであっても、自転車置き場や
駐車場などエントランス以外の場所から
侵入できるマンションも多くあります。

 

また、
管理人が24時間態勢で常駐
しているところは多くなく、
24時間態勢で常駐していても
管理人が席を外すスキは
必ず出てしまいます。

 

 

 

――――――――――――――――――
マンションで侵入されやすい部屋
――――――――――――――――――
「入りやすい」
部屋が狙われるのはもちろんですが、
「入りにくいだろう」
と油断している部屋も狙われます。

 


そんな狙われる部屋を
大きく分けて二つ紹介します。

 

1、2、3階の部屋
低層階は、侵入しやすく
逃げやすいので狙われます。


3階でも、ベランダからぶら下がって
降りることは可能です。

 


最上階の部屋
高層マンションでも、
屋上からロープを垂らしたり、
雨樋を伝って
ベランダに降りたドロボウもいます。

 

また、
最上階には
お金を持っている入居者が多いが、
防犯意識はあまり高くない傾向に
あります。

 


以上、
ドロボウに狙われる
マンションの特徴でした!

 

あなたが住んでいる
または、これから住もうと
考えているところは安全ですか?

 

大切な自分の財産や家族を
守るためにも防犯意識を高く持つ
事が大切です。

 

――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、

・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。

・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。
防犯診断に関する詳しい情報はこちら↓↓↓

 

今すぐできる住宅に侵入するドロボウ対策❕❕

2019年6月3日 月曜日

From:富施貴

 

5月になってから
すっかり夏のように
暑くなってきましたね

 

暑いのと寒いのは
どっちが苦手ですか?

 

私は暑いのが苦手で、
クーラーを付けないと夜も寝苦しくて
なかなか寝付けなくて困ってます...

 

この暑さだと
窓を開けたままにして
戸締りを忘れがちです。

 


「ちょっとの間だから大丈夫」
「すぐ近くのコンビニに行くだけだから」

 

などと思って戸締りをせずに

家を空けてしまう事はありませんか?

 

 

その油断しているところに
ドロボウが侵入してきます。


今までドロボウに入られていないのは
運がよかっただけで
今日狙われないとは限りません!

 

そのため今回は、
ドロボウに狙われないための対策と
住宅に侵入するドロボウの
主な種類を書いていこうと思います。


その前に住宅に侵入するドロボウの事を
住宅侵入窃盗”といいます

 


住宅侵入窃盗には
大きく分けて3つあります。

 

空き巣 
家人が留守中の家屋に侵入して
金品などを盗むことをいいます。

 

忍び込み
夜間など人が就寝している時間に
家屋へ侵入して金品などを
盗むことをいいます。

 

居空き
在宅中に侵入するもので、
家人に気付かれないようにして
不在の部屋を狙い金品などを
盗むことをいいます。

 


また、もっと凶悪になってくると
強盗という窃盗もあります。

 

強盗とは、暴力や脅迫などの手段で
他人の金品などを奪うことをいいます。

 


空き巣、忍び込み、居空きのつもりが
家人に見つかってしまい
“強盗”に発展することがあります。

 

金品を盗られるぐらいで

済むならいい方で、

命を奪われる事もあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住宅侵入窃盗の対策

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まず、お金のかからない
対策からアドバイスします。

 

窓、出入り口の確実な施錠
 ドロボウ被害の約5割が
 無施錠の場所から入られて
 被害にあっています。

 

 換気のために開けたまま忘れやすい
 トイレや風呂場などの窓も忘れずに
 カギをかけましょう!

 

 

 

玄関のカギを外に置いたまま外出しない
 植木鉢の下や郵便受けの中などに
 カギを置かないようにしましょう!

 

 

 

外から上に登れる足場を置かない
 植木や物置は
 2階への侵入経路になってしまうので
 配置に気を付けましょう!

 

 

 

死角をなくす
 道路側から見えないように
 塀や植木を並べると
 ドロボウも隠れやすく、
 周りから見られないので
 仕事がしやすくなってしまいます。

 

 

 

また、旅行中にTwitterやインスタグラムなどのSNSに、旅行中と分かるような投稿をしてしまうと、ドロボウに不在を教えてしまうことになるので注意しましょう!

 

 

 

お金がかかるがより効果的な対策

 

防犯カメラの設置
 防犯カメラがあると
 外から分かるようにするだけで
 大抵のドロボウは侵入を諦めます。


窓への補助錠と防犯フィルムの使用
 ドロボウ被害の約4割が
 ガラス破りによる被害なので
 窓ガラスを強化して
 侵入を防止しましょう!

 


センサーライトの設置
 夜間に人を感知して点灯し、
 ドロボウを威嚇します。

 


防犯砂利を敷く
 防犯砂利を踏むと普通の砂利より

 大きな音がなります。

 どのくらいの音かと言うと、

 

 掃除機位の音を

 イメージしてください。


 
ドロボウは作業中に、
大きな音が鳴ることを嫌うので
効果的です!

 

 

 

たかがドロボウ

されどドロボウ

 

最悪の場合、

命を奪われるケースもあることを

忘れないでください。

 

ここまでの対策も大切ですが、
なにより自分の防犯意識を
高く持っていくことが大事です。

 

 

五光警備保障株式会社では、【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.