今すぐできる住宅に侵入するドロボウ対策❕❕


From:富施貴

 

5月になってから
すっかり夏のように
暑くなってきましたね

 

暑いのと寒いのは
どっちが苦手ですか?

 

私は暑いのが苦手で、
クーラーを付けないと夜も寝苦しくて
なかなか寝付けなくて困ってます...

 

この暑さだと
窓を開けたままにして
戸締りを忘れがちです。

 


「ちょっとの間だから大丈夫」
「すぐ近くのコンビニに行くだけだから」

 

などと思って戸締りをせずに

家を空けてしまう事はありませんか?

 

 

その油断しているところに
ドロボウが侵入してきます。


今までドロボウに入られていないのは
運がよかっただけで
今日狙われないとは限りません!

 

そのため今回は、
ドロボウに狙われないための対策と
住宅に侵入するドロボウの
主な種類を書いていこうと思います。


その前に住宅に侵入するドロボウの事を
住宅侵入窃盗”といいます

 


住宅侵入窃盗には
大きく分けて3つあります。

 

空き巣 
家人が留守中の家屋に侵入して
金品などを盗むことをいいます。

 

忍び込み
夜間など人が就寝している時間に
家屋へ侵入して金品などを
盗むことをいいます。

 

居空き
在宅中に侵入するもので、
家人に気付かれないようにして
不在の部屋を狙い金品などを
盗むことをいいます。

 


また、もっと凶悪になってくると
強盗という窃盗もあります。

 

強盗とは、暴力や脅迫などの手段で
他人の金品などを奪うことをいいます。

 


空き巣、忍び込み、居空きのつもりが
家人に見つかってしまい
“強盗”に発展することがあります。

 

金品を盗られるぐらいで

済むならいい方で、

命を奪われる事もあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住宅侵入窃盗の対策

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まず、お金のかからない
対策からアドバイスします。

 

窓、出入り口の確実な施錠
 ドロボウ被害の約5割が
 無施錠の場所から入られて
 被害にあっています。

 

 換気のために開けたまま忘れやすい
 トイレや風呂場などの窓も忘れずに
 カギをかけましょう!

 

 

 

玄関のカギを外に置いたまま外出しない
 植木鉢の下や郵便受けの中などに
 カギを置かないようにしましょう!

 

 

 

外から上に登れる足場を置かない
 植木や物置は
 2階への侵入経路になってしまうので
 配置に気を付けましょう!

 

 

 

死角をなくす
 道路側から見えないように
 塀や植木を並べると
 ドロボウも隠れやすく、
 周りから見られないので
 仕事がしやすくなってしまいます。

 

 

 

また、旅行中にTwitterやインスタグラムなどのSNSに、旅行中と分かるような投稿をしてしまうと、ドロボウに不在を教えてしまうことになるので注意しましょう!

 

 

 

お金がかかるがより効果的な対策

 

防犯カメラの設置
 防犯カメラがあると
 外から分かるようにするだけで
 大抵のドロボウは侵入を諦めます。


窓への補助錠と防犯フィルムの使用
 ドロボウ被害の約4割が
 ガラス破りによる被害なので
 窓ガラスを強化して
 侵入を防止しましょう!

 


センサーライトの設置
 夜間に人を感知して点灯し、
 ドロボウを威嚇します。

 


防犯砂利を敷く
 防犯砂利を踏むと普通の砂利より

 大きな音がなります。

 どのくらいの音かと言うと、

 

 掃除機位の音を

 イメージしてください。


 
ドロボウは作業中に、
大きな音が鳴ることを嫌うので
効果的です!

 

 

 

たかがドロボウ

されどドロボウ

 

最悪の場合、

命を奪われるケースもあることを

忘れないでください。

 

ここまでの対策も大切ですが、
なにより自分の防犯意識を
高く持っていくことが大事です。

 

 

五光警備保障株式会社では、【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.