ドロボウが侵入する手口とは!?


 

from:富施貴

 

先日、
私が防犯のチラシを
ポスティングしていた時、
約1/3位の住宅が窓や玄関ドアを
開けているのを見かけました。

 


虫が入らないように
開けた玄関ドアにネットを
掛けている家が結構多かったです。

 


虫は入らなくても
人は入れます!

 


自分が自宅に居るからといって
無防備にしているととても危険です。

 

別の記事でもお伝えしましたが
住人が家にいる時でも侵入してくる
【居空き】という泥棒もいます!

 

または、
【押し込み強盗】といって、
住人がいることを承知で
強引に侵入する泥棒もいます。

 

【居空き】【押し込み強盗】
について書いた記事がこちら↓↓

 

今すぐできる住宅に侵入するドロボウ対策!!


意外と知らない“強盗”の4つの種類

 

 

そこで今回は、
ドロボウが住宅に侵入する手口を
1つご紹介していきます。

――――――――――――――――――
ドロボウが住宅に侵入する手口とは!?
――――――――――――――――――

 

無施錠からの侵入

 

ドロボウが
住宅に侵入する方法の中で最も多いのが
無施錠の所から侵入する場合が多い
と言われています。

 

 

茨城県警察ホームページによると、
(平成26年~平成28年の合計値より算出)
ドロボウの侵入方法全体の
49.5%が無施錠の所から
侵入されています。

 


ちなみに
窓ガラスの無施錠が1番多く、

 

さらに
ドロボウは窓ガラスからの
侵入が多いと言われているので、

 

窓ガラスの施錠は忘れずに
して欲しいと思います。

 

 

対策として
施錠をきっちりとする
ということは当然ですが、
補助錠の取り付けや、
窓ガラスに防犯フィルムを貼ったり、
防犯ガラスに取り換える、
防犯カメラを設置するなどを
オススメします。

 

防犯フィルムや防犯ガラスについては
別の記事で詳しくご紹介していきます。

 


また
暑くて窓ガラスを開けたい場合は、
鍵付きの補助錠を付けて
20cm以上は開られない様に
することもオススメします。

(Amazonより引用)

 


今回は、ここまで!

 

 

玄関ドア、
窓のカギの閉め忘れには
充分注意して下さい。

 

また、
住宅の防犯対策でお困りでしたら
お気軽にご相談ください。

 

防犯カウンセラーが
あなたの自宅の危険度を診断いたします。

 


――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、

 

・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。

 

・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.