【注意】ペットを狙うドロボウに気を付けて!


from:富施貴

 

 

茨城県は住宅侵入窃盗の発生率が
去年の2018年までで
5年連続ワースト1位なのは
知っていますか?

 

住宅侵入窃盗というのは簡単に説明すると
家に入って盗みを働くドロボウのことです。

 


茨城県警察のホームページ
茨城防犯ファイルによると

 

去年の平成30年内に
1,984件も被害が出ています。

 

さらに

 

「住宅侵入窃盗の人口10万人あたりの
認知件数(犯罪率)は、
68.6件で全国ワースト、
全国平均(24.9件)の約3倍となっています。」
茨城県警察のホームページ:茨城防犯ファイルより引用)

 

 

 

以上このようなデータが出ています。

 

茨城県はドロボウ被害が多い
にもかかわらず、
まだまだ防犯意識が低いんじゃないかと
私は思います。

 


「うちは金目の物なんて無いから大丈夫」

 

「いままでドロボウに入られた事ないから・・・」

 

「昔からカギなんてかけたことない」

 


などよく言われたり、
聞いたりするのですが、
実際にドロボウに入られて
金品は盗まれなくても

 

テレビなどの家電を盗られたり
窓ガラスを割られるのはイヤですよね?

 

さらに

 

番犬がいるからウチは大丈夫…

 

と思っていませんか?
最近ではペットを狙うドロボウもいます!

 

――――――――――――――――――
ペットを狙うドロボウに注意!
――――――――――――――――――

 

あなたはペットを飼っていますか?

 


自宅に帰って来たとき、
ドロボウに入られて
家の中が荒らされて金品を盗まれ
さらに、
ペットの姿もなかったとしたら
喪失感はかなりのものだと思います。

 

 

 

ドロボウに狙われるペットの中でも特に
小型、中型のペットが
狙われやすいのですが、
性格のおとなしく
人懐っこいペットが被害に遭いやすい
と言われています。

 

 

ペットを狙うドロボウの
目的としては、転売や繁殖
自分で飼う(欲しくなった)
虐待をするなど様々な理由で
ペットが狙われています。

 

 

また、

 

“防犯になっている”
と思っている番犬ですら
ドロボウからしたら、
価値のあるものとして
狙われる事もあります。

 


なので、
ペットがドロボウ被害に
あわないように飼い主自身が
防犯意識を高く持って欲しいと
切に願います。

 

放し飼いや、
カギの閉め忘れの無いように
して欲しいと思います。

 


また、
住宅の防犯対策でお困りでしたら
お気軽にご相談くださいませ。

 

防犯カウンセラーが
あなたの自宅の危険度を診断いたします。

 


――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、

・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。

 

・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.