ドロボウはズボラな人を狙ってる!?


From:富施貴

 


あなたは面倒なことは
後回しにしたりしていませんか?

 

たとえば、
家の掃除、朝のゴミ出し
雨戸やシャッターを毎晩しめたり…

 

 

「明日やればいいや...」
「あとでやろう...」

 

 

などと思ったことはありませんか?

 

 

実は・・・

 

 


私はあります

 


そういったズボラな生活をしていると
ドロボウに目を付けられてしまいます。

 

ドロボウが盗みをはたらく時は、
ほとんどが下見や情報収集
していると言われています。

 


なので、
ドロボウに狙われる確率を下げるには
“自分の情報をドロボウに与えない”
事が大切です。

 


ドロボウに対して無意識のうちに情報を
与えてしまっている事を防ぐために
今回は、大きく分けて2つの対策
アドバイスしていきます!

 

 

――――――――――――――――――
ドロボウに情報を与えないためには!?
――――――――――――――――――

① ゴミの出し方、出す時間に注意!
五光警備保障(株)の顧問である
防犯カウンセラー三原さんも

“ドロボウにとってゴミは宝の山”

と言っていたとおり、

 

自分には必要ないもの
と思って捨てたゴミの中から
あなたの個人情報を盗んでいきます。

 

家族構成とか、裕福な家庭など...

 

また、指定された日以外でゴミを出すと
回収されるまでずっと残っているので
ドロボウがゴミをあさる時間を
与えてしまうので、
指定された日の朝に必ず出すようお願いします。

 

 


② 一目見て留守と分からせない!
・外が暗くなっても家の照明がついていない
・日中から雨戸やカーテンを閉めたままにしている

 

このように、
明らかに留守と分かる状態にしていると
空き巣に、「入って下さい」
と言っているようなものです。

 


家の照明を
タイマー機能のある照明に変えて、
夕方くらいから点灯するようにしたり
面倒くさがらずに毎朝カーテンや
雨戸を開ける習慣をつけることを
オススメします!

 

 

また、
新聞や郵便物がポストに溜っていても
留守だと思われてしまします。

 

旅行などで長く家を空けるときは
配達の停止をしましょう。

 


ちなみに
新聞の配達の停止は、
新聞を作っているところではなく
配達をする別の会社
連絡する必要があります。

 

詳しい対策について
防犯顧問の三原さんの記事に書いてます。

“ドロボウにとってゴミは宝の山”

 

 

興味のある方は、
ぜひ読んでみてください♬

 

とてもタメになりますよ(^^)

 


今回はここまで。
少しの油断やスキがドロボウに
狙われる原因になってしまします。

 

ドロボウに狙われないようにするには
一人一人が防犯意識を高く持つことが
大切です!

 


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!


――――――――――――――――――
五光警備保障株式会社では、

・イベント・式典会場での海外から来られる方のためのインフォメーション(通訳)スタッフの派遣(◎英語◎中国語◎韓国語)、工場内のケータリングサービススタッフの派遣を請け負っております。

・【事務所、オフィス、自宅】等を専門家による防犯診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.