男性が女性トイレを使用すると・・・え!?

2020年11月26日 木曜日

 

 

このような経験ありませんか??

 

 

 

ありがちな例・・

男性が突然の腹痛でコンビニに駆け込むも男性用が埋まっている・・・しかたなく女性専用トイレに「お腹が痛くどうしようもない」ため女性トイレを利用した。。

 

 

 

実は自分はあります・・・

 

 

 

コンビニ女性トイレの張り紙で「〇〇罪」に当たりますという張り紙で知りました。。

 

 

 

 

問われる罪

その1つは・・・刑法130条 建造物侵入罪正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

重要なのは※緊急の場合はこの罪にあたらない可能性が高い!!

 

 

 

その2つ目は・・・迷惑防止条例違反公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もつて都民生活 の平穏を保持することを目的とする。)盗撮やつきまとい、しつこい連絡など

 

 

 

男性が女性用トイレを使用した

女性が男性用トイレを使用した

共に緊急に問われなければ同じ犯罪行為です。

 

 

 

事例

大学の女子トイレに侵入したとして、兵庫県宝塚市の男性が11月上旬、建造物侵入の疑いで兵庫県警に逮捕された。男性は「女子トイレに入ったのは間違いない」としながらも「お腹が痛かった」「男子トイレが空いていなかった」と供述しているという。(ニュース)

→上記で説明のあった緊急なので大丈夫ですね!?

それが・・・この男性1時間50分トイレにこもっていたため・・・客観的にみて逮捕に至ったという珍事件です。

一流とは・・・0.1mm落合元監督

2020年11月19日 木曜日

一流とはなんなんでしょう・・・

 

と感じた記事をUPしたいと思います。

 

 

とんねるずの石橋さんが務めるTVにおいて

ゲストがスポーツメーカーのMIZUNO

バットを主に手掛けている名和さんという方でした。

 

プロ野球の落合元監督が現役時代に専用納品バットを収めた際に、言われた一言「0.1mm細いんだよな」と言ったそうです。。

 

 

0.1mmを握ったことで分かるのは一般人では分かるわけもなく、長年使い続けたサイズであり、感覚的なこともあるのでしょうか・・・

 

 

一流ってホント紙一重であり、そこまでの域に達する一握りの人を心から尊敬出来ます。そんな存在は無理だとしても、仕事に関して警備業・防犯事業の一流を目指していきます!!

 

家畜窃盗・・・着目外国人

2020年11月12日 木曜日

先週に引き続き・・家畜窃盗

 

紛れもなく、盗んだのは外国人

 

ベトナム人であった事。。

 

もちろん観光で来日していた訳ではない・・・

 

 

労働者として来日している訳で・・

 

どこの国の割合が多くに日本で働いているのか?

偏見な目で見たくはないが、調べてみました。

 

2019年10月 厚生労働省調べ

中国(香港含む)・・・・41.8万人

ベトナム・・・・・・・・40.1万人

フィリピン・・・・・・・17.9万人

ブラジル・・・・・・・・13.5万人

ネパール・・・・・・・・9.1万人

韓国・・・・・・・・・・6.9万人

インドネシア・・・・・・5.1万人

ペルー・・・・・・・・・2.9万人

 

ここで分かるのが、中国とベトナムが半数をしめていること。

厚生労働省が調べた時点で165.8万人が入国いているその半数がその2か国であったこと。

 

日本国はAIなどが進み、人員カットが進んでもこの先外国人労働者及び実習生が必要でなくなる日は来ないと思う。

そのような事は日本人皆分かっていることであり・・・とても残念で心に残す事件であったこと偏見で見てしまうきっかけにならないよう願うばかりです。

 

 

犯罪を起こりにくい地域

犯罪が起こしやすい地域

差はなんなんでしょう・・・

最後はやはり自分・会社を守るのは

自分自身であり、防犯意識を意識を高めること

 

 

防犯について何かお困りのことがありましたらご連絡ください。

五光警備保障株式会社 防犯対策課029-243-4581

北関東家畜窃盗・・・逮捕

2020年11月5日 木曜日

10月末に群馬県太田市在住の

ベトナム国籍の2人が逮捕されたニュースが飛び込んだ。。

理由は北関東3県において家畜窃盗容疑で逮捕。。

家畜は豚約680頭、子牛8棟、鶏28羽が窃盗させている。

最近では梨、ブドウ、ビワなども盗難も多く・・全容解明を期待したいです。

 

この被害数からして、2人ではなくもっと多くの人が関与しているのは誰からみても不自然。窃盗内容を防犯カメラの映像でも3人が映っているのもあり、逮捕者はこれから増えそうですね。

 

農家さんからすると犯人は逮捕されたので責任問題は解決の方向に進むと思うが・・・今後盗難された被害額の補償は??

 

販売目的で盗んでいるのでしょうが、貯蓄しているのは考えずらい・・・母国への送金などもあるのでは?

国通しで会話をしてもらいたいであり、被害額補償させて欲しいが、大人の事情でそうもいかないのでしょうね。。

 

 

 

結果

これだけの被害数にまでになってしまったが、警察は防げず・・

窃盗・盗難被害は結果やられ損

痕跡や証拠が無ければ更にやられ損

防犯カメラの新規設置、増設をおすすめします。

 

関東全域においてのご要望は

五光警備保障株式会社 防犯対策課029-243-4581へ


Copyright(C) 五光警備保障株式会社 All Rights Reserved.